藤井聡太三冠、最年少四冠達成! 122手で豊島竜王に勝利 19歳3カ月/将棋

サンスポ
藤井聡太三冠、最年少四冠達成! 122手で豊島竜王に勝利 19歳3カ月/将棋
藤井聡太三冠、最年少四冠達成! 122手で豊島竜王に勝利 19歳3カ月/将棋
その他の写真を見る (1/16枚)

将棋の藤井聡太三冠=王位・叡王・棋聖=(19)が豊島将之竜王(31)に挑む第34期竜王戦七番勝負第4局の2日目が13日、山口県宇部市で指され、藤井三冠が122手で豊島竜王に勝利し、最年少の19歳3カ月で四冠になった。これまでの最年少記録は1993年に羽生善治九段(51)が打ち立てた22歳9カ月。今シリーズは藤井新竜王が的確な指し手で4戦全勝となった。

開始直後は駒を取り合う激戦に。午後には藤井新竜王が持ち時間に2時間以上の差をつけられ、一時劣勢になった。しかし終盤には豊島九段が99分の長考に沈むことも。結局、相手のわずかなミスを見逃さなかった藤井新竜王が逆転した。

藤井新竜王は、王位戦で8月に豊島九段の挑戦を退け初防衛。9月の叡王戦では豊島九段からタイトルを奪取しており、竜王のタイトル獲得で、四冠のうち3つを豊島九段から奪ったことになる。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿