アリババ取引9兆6000億円 中国特売、過去最高を更新

産経ニュース
値引きセールの宣伝が掲げられた中国・上海市内の繁華街=11日(ロイター)
値引きセールの宣伝が掲げられた中国・上海市内の繁華街=11日(ロイター)

中国で「独身の日」とされる11日にインターネット通販各社が実施した値引きセールが12日午前0時に終わった。電子商取引(EC)最大手アリババグループは12日、先行セールを含めた今月1~11日の累計取引額が過去最高の5403億元(約9兆6千億円)だったと発表した。

中国は不動産大手の中国恒大集団の経営危機や、各地での電力供給の制限などで揺れているが、その中でもネット通販の消費が旺盛なことを示した。

アリババのセールには、過去最多の29万ブランドが参加。通販サイト「天猫(Tモール)」では約380ブランドの取引額が1日から11日午前0時45分までの間に1億元に達した。

今年は習近平指導部がIT大手への締め付けを強化する中、例年のお祭り感は薄まっていた。昨年は先行セールを含めた累計取引額が4982億元となり、それまでの過去最高を記録していた。(共同)

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿