浦和の元日本代表MF阿部勇樹が現役引退へ/サッカーJ1

サンスポ
浦和・阿部勇樹
浦和・阿部勇樹

J1浦和の元日本代表MF阿部勇樹(40)が、今季限りで現役を引退する見通しであることが12日、わかった。

浦和での契約が満了する今季はプロ24年目を迎え、主将を務めた。2月27日のリーグ開幕戦、FC東京戦ではゴールを決めるなど、チームをけん引。J1歴代4位の通算589試合出場で、75得点。2010年W杯南アフリカ大会では主力として日本のベスト16入りに貢献した。

元祖〝ポリバレント〟だった。守備的MFはもちろん、センターバックやサイドバックもこなすユーティリティープレーヤー。大ベテランが、静かにスパイクを脱ぐ。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに