村元、高橋組が最終調整 和風の新衣装で〝ソーラン節〟/フィギュア

サンスポ

フィギュアスケート・NHK杯第1日(12日、東京・国立代々木競技場)グランプリ(GP)シリーズの第4戦。午前の公式練習が行われ、アイスダンスの村元哉中(かな、28)、高橋大輔(35)=関大KFSC=組が、会場で調整。高橋は黒い和風の新衣装を身にまとい、真っ赤な衣装の村元とともに和をテーマとしたリズムダンス(RD)「Soran Bushi&Koto」を舞った。

「和のプログラムは日本チームの強さ」(村元)と決めたRD。「ドッコイショ、ドッコイショ」というソーラン節のかけ声が流れるユニークな楽曲で、高橋も「面白いものができた」と自信を示す。琴の音色が流れる場面では、息の合った華麗なステップも披露した。

2010年バンクーバー冬季五輪男子で銅メダルを獲得した高橋は、アイスダンス転向2季目。村元とカップル結成後、初めて外国勢と競うGPに出場する。1枠の北京冬季五輪代表を争う小松原美里(29)、小松原尊(たける、30)=倉敷FSC=組とは今大会、18日開幕のワルシャワ杯(ポーランド)、12月下旬の全日本選手権(埼玉)と3戦連続で顔を合わせる。北京五輪出場へ貴重なアピールの舞台となる。

RDは12日午後2時25分開始。1番滑走の村元、高橋組は同2時32分頃に登場する予定。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿