国家公務員給与改定を協議 ボーナス減勧告受け政府

産経ニュース
記者会見する松野官房長官=12日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=12日午前、首相官邸

政府は12日、給与関係閣僚会議を開き、国家公務員の令和3年度給与改定でボーナスを引き下げるよう求めた人事院勧告への対応を協議した。この日は結論を出さず、引き続き議論することを確認した。金子恭之総務相は会議後の記者会見で「経済対策など政府全体の取り組みとの関係を見極める」と理由を説明した。

人事院は8月、一般職について月給は据え置く一方、ボーナスに当たる期末・勤勉手当の年間支給月数を0・15カ月分引き下げ、4・30カ月とするよう国会と内閣に勧告した。政府は協議結果を踏まえ、近く給与法改正案を閣議決定。12月上旬にも召集される臨時国会で成立を目指す。

人事院は、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化で民間企業のボーナス水準が公務員を下回ったため、2年連続の引き下げを勧告した。月給は民間との差がわずかだったとして、2年連続の据え置きだった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛