山本美月が“人間の怖さ”を際立たせた落語ドラマに出演決定

サンスポ
山本美月
山本美月

女優、山本美月(30)が来年2月6日から放送・配信されるWOWOWオリジナルドラマ「にんげんこわい」に出演することが12日、分かった。

落語の中でも“人間の怖さ”が際立つ4つの演目「心眼」「辰巳の辻占」「紺屋高尾」「宮戸川(上・下)」を大胆にアレンジし、全5話のオムニバス形式で描く作品。山本は第2話「辰巳の辻占」に主演し、男から愛を試される女郎・お玉を演じる。共演は岡山天音(27)と大東駿介(35)が務める。

第1話「心眼」には黒木華(31)と東出昌大(33)、第3話「紺屋高尾」には永山絢斗(32)、第4~5話「宮戸川」には奈緒(26)らが出演する。

語りは人気落語家・柳家喬太郎(57)が担当。番組の最後には喬太郎による解説もあり、落語を聞いたことがない人も楽しめる内容になっている。

喬太郎は「このドラマは落語を再現するドラマではありません。落語を通して、現代人にも通じる人間の怖さを描いています」と紹介し、「ですので、私も、落語に対する固定観念を捨てて、一人の視聴者として拝見することができました。そして、もっと見たくなりました」と絶賛。「ドラマを通して、一人でも二人でも落語を聞いてくれる人が増えるといいなと思います」と願った。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿