藤井秀悟氏がゼロロクブルズGM補佐に就任 投手コーチ兼任、新天地で指導者デビューへ

サンスポ
「さわかみ関西独立リーグ」に所属する『06BULLS ゼロロクブルズ』で指導者デビューする藤井秀悟氏(右)と、元巨人の谷口功一GM
「さわかみ関西独立リーグ」に所属する『06BULLS ゼロロクブルズ』で指導者デビューする藤井秀悟氏(右)と、元巨人の谷口功一GM

プロ野球のヤクルトや巨人などで活躍し、昨季からDeNAの打撃投手兼広報を務めた藤井秀悟氏(44)が、さわかみ関西独立リーグに所属する『06BULLS ゼロロクブルズ』でゼネラルマネジャー(GM)補佐兼投手コーチに就任することが11日、分かった。

2001年にヤクルトで14勝を挙げて最多勝に輝いた左腕はプロ15年間で4球団を渡り歩き、284試合登板で83勝を挙げた。現役引退後は制球力を買われて15年から巨人の打撃投手を務め、20年からはDeNAへ。自身のブログを10年以上に渡って更新し続ける発信力を生かして打撃投手とチーム付き広報を兼務した。その豊富な経験を買われ、新天地で指導者デビューを果たすことが決まった。

東大阪市を拠点に活動するゼロロクブルズは、2012年に独立リーグに参入。天理高時代に甲子園優勝を成し遂げ、巨人などでプレーした谷口功一GM(48)、元阪神の桜井広大監督(38)の下、若い選手たちがNPB入りを目指してプレーしている。悲願の初優勝を狙うチームで、名左腕が指導者人生をスタートさせる。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は