藤井聡太三冠、午前のおやつは「長門ゆずきちのシフォンサンド」/将棋

サンスポ
竜王戦第4局、挑戦者の藤井聡太三冠は午前のおやつに「長門ゆずきちのシフォンサンド」とアイスコーヒーを注文した=12日、山口県宇部市(日本将棋連盟提供)
竜王戦第4局、挑戦者の藤井聡太三冠は午前のおやつに「長門ゆずきちのシフォンサンド」とアイスコーヒーを注文した=12日、山口県宇部市(日本将棋連盟提供)

将棋の第34期竜王戦七番勝負の第4局1日目は12日、山口県宇部市で対局が始まっている。

今シリーズはここまで挑戦者の藤井聡太三冠(19)=棋聖・王位・叡王=が開幕から3連勝。竜王獲得と19歳3カ月で史上最年少四冠に王手をかけている。一方、巻き返しを誓う豊島将之竜王(31)は、本局では先手番で、角換わりへと戦型を誘導した。

竜王戦第4局で、豊島将之竜王はいつも通り、午前のおやつには「季節のフルーツ盛り合わせ」とホットレモンティーを頼んだ=12日、山口県宇部市(日本将棋連盟提供)
竜王戦第4局で、豊島将之竜王はいつも通り、午前のおやつには「季節のフルーツ盛り合わせ」とホットレモンティーを頼んだ=12日、山口県宇部市(日本将棋連盟提供)

午前10時には両対局者の控室へ午前のおやつが運ばれ、豊島竜王はいつも通りに「季節のフルーツ盛り合わせ」とホットレモンティーを注文。藤井三冠は、地元山口県特産の柑橘「長門ゆずきち」を使った「長門ゆずきちのシフォンサンド」とアイスコーヒーを頼んだ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性