DeNA・伊勢「痛みを知った一年」 3年目の来季目指す“ハマの伊勢大明神”

サンスポ
ブルペンで投球練習を行うDeNA・伊勢=横須賀市・DOCK(球団提供)
ブルペンで投球練習を行うDeNA・伊勢=横須賀市・DOCK(球団提供)

来季3年目を迎えるDeNAの伊勢大夢投手(23)が12日、神奈川・横須賀市のファーム施設「DOCK」で秋季トレーニングに参加。三浦大輔監督(47)、新任の斎藤隆コーチ(51)が見守る中でブルペンに入り、約50球を投じた。

今季はクローザーの三嶋、山崎が相次いで不調に陥った10月に初めて抑えで起用されたが、いずれもリードを守れず。「1年目は何となく抑えられた部分もあったが、痛みを知った一年。それに気付けたことが今後につながる」と語った。

痛みから学んだ「ボール1個分低く」をオフの課題に掲げる。日米で通算139セーブを挙げた斎藤コーチから「7-8割の力でバランス良く投げること。変化球が抜けないよう左腕でしっかり壁をつくること」と助言を受け「今後はスライダーの感覚についても聞いてみたい」と貪欲に教えを請う構えだ。

今度こそ、クローザーの地位をつかむために。「リリーバーとして目指すのは、もちろんそこ」。ハマの魔神ならぬ“伊勢大明神”へと飛躍を期す。(浜浦日向)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病