湊かなえさんが「あさイチ」に登場 Snow Manのラウール推し熱弁にラウ担、スノ担が「テンション爆上がり」

iza
作家の湊かなえさん(南雲都撮影)
作家の湊かなえさん(南雲都撮影)

ミステリー作家の湊かなえさんが、12日に生放送された情報番組「あさイチ」(NHK総合 月~金曜 前8・15)にゲスト出演。人気作家のテレビ出演に、ツイッターには視聴者からの反響が相次ぎ、ヤフーリアルタイム検索トレンドの1位に湊さんの名が躍り出て盛り上がりを見せた。

湊さんは2008年、第6回本屋大賞も受賞した「告白」で鮮烈なデビューを飾って以来、「少女」「贖罪(しょくざい)」「Nのために」など毎年刊行する新作がベストセラーとなり、映像化作品は話題をさらう、娯楽小説界きってのヒットメーカー。番組では、「イヤミス(読後、嫌な気分になるミステリー)の女王」との異名もとる独特の作風の意図や、47都道府県全てをめぐるサイン会ツアーに込めた思い、プライベートで取り組んでいる本格的な登山が創作の原動力にもなっていることなどを饒舌に語った。

なかでも多くの視聴者の注目が集まったのが、番組終了直前の視聴者からの質問に答えるコーナー。湊さんが「推し」と公言している男性アイドルグループSnow Manのメンバー、ラウールの魅力について尋ねられると、娘の影響でファンになりアクロバットのパフォーマンスに心を掴まれていると明かしたうえで「(メンバーの中でも)いちばん若いけど頑張っている 親心みたいな感じでラウールさんを応援させてもらってます」と満面の笑顔で熱弁した。

この短いトークに、ラウールやSnow Manのファンが反応。ツイッターには「ラウ担だと!」「Snow Manのお話してくださってるー!」「爆裂テンション上がっちゃった」「全世界のラウママと心の中で握手」など、興奮気味のコメントが殺到した。湊さんのラウール推しを知っていた視聴者からも「前にもラジオで言ってくださったことあったけど、テレビでも言ってくださるなんて嬉しいなぁ」と、喜びの声があがっていた。

また、「あんな怖いストーリー書く作家さんだからもっと険しい顔したキツイ性格な人だと勝手な想像してた」「失礼かもしれないがとても可愛らしい…こうした方があんなにダークな世界を生み出す(ダークな作品だけではないけれど)創作者って面白いなあ」「すんごいマシンガントークなんやなぁ」というように、作風と真逆の明るく可愛らしい雰囲気に驚くユーザーも少なくなかった。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに