米中古住宅、販売価格16%増で最高 都市圏の7~9月期

産経ニュース
米首都ワシントン近郊のメリーランド州で売り出し中の中古住宅=10日(共同)
米首都ワシントン近郊のメリーランド州で売り出し中の中古住宅=10日(共同)

全米不動産業者協会(NAR)が10日発表した2021年7~9月期の都市圏一戸建て中古住宅の中間販売価格は、前年同期より16・0%上がって36万3700ドル(約4140万円)となり、統計がある1968年以降で最高額となった。

住宅ローン金利が引き続き低水準で消費者の住宅購入意欲が旺盛な中で、住宅供給の不足感が続いているのが販売価格を押し上げた。ただ、前期(21年4~6月期)に前年同期より22・9%上がったのと比べると、上昇率は縮小した。

調査対象の183都市圏のうち182都市圏が上がり、うち8割弱が2桁の上昇率。四つの地域別全てで2桁の伸び率となり、北東部が17・5%、南部が14・9%、中西部は10・7%、西部は10・3%それぞれ上がった。

上昇率が最大だったのは南部テキサス州オースティンなどの地区で33・5%上がり、49万8400ドルだった。(共同)

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  4. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…