黒木華が世間を騒がせるネットニュース記者に!フジ系「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」主演

サンスポ
現代のネット社会においてメディアがどうあるべきかを、黒木が新たなヒロイン像で描く
現代のネット社会においてメディアがどうあるべきかを、黒木が新たなヒロイン像で描く

女優、黒木華(31)が来年1月スタートのフジテレビ系「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」(木曜後10・0)に主演することが10日、分かった。現在のネット社会においてメディアがどうあるべきかを、黒木演じるPV(ページビュー)数を伸ばすためには手段をいとわないニュースサイトの編集部員を通して描く作品。演技派女優は「気負わず、真実に向かっていくさまを探していきたい」と自然体で臨む。

■「PV数を伸ばす」ためには手段いとわず 日本人の2人に1人が毎日必ずネットニュースをチェックする時代。世の中を騒がせるゴシップと、そのきっかけを生むニュースサイトを舞台にしたドラマが誕生する。

主人公は経理部からお気楽ウェブメディアに異動してきた編集部員、瀬古凛々子。「PV数を伸ばす」という目的のためだけに取材し記事をアップしていくことで、「世の中に必要とされていない」と思っていたネットニュースの仕事が少しずつ意味のあるものに変わっていくさまを描く。

同局によると、一切の遠慮や忖度(そんたく)なしでPV数を上げることを第一に行動する主人公を考えたとき、相当な表現力を持った役者でないと駄目だと思い、たどりついたのが黒木。制作サイドは「りりしさとしなやかさを兼ね備えた俳優で、主人公の心の中にある確かな芯と人を巻き込んで動かしていく魅力が重なった」と起用理由を明かす。

■ドラマデビュー10周年の節目に 同作がスタートする来年がドラマデビュー10周年の節目にあたる黒木にとって、フジ系ドラマの主演は初。今月中旬に始まる撮影を控え、台本を読み込んでおり、「ネットニュースにどういう風に切り込んでいくのか楽しみ。凛々子が真実に向かっていくさまを共演者の皆さんと探していきたい。気負わず、いつも通り頑張りたい」と役作りに余念はない。

仕事は完璧にこなすが、秘密を抱え、謎めいた主人公を演技派の黒木がどう演じるか。物語はネットニュースを通じて人と人とのつながりを描く社会派の側面に加えて、年代もタイプも異なる男たちとの恋愛模様も描かれるといい、相手役の発表も楽しみだ。

黒木は今月6日に「anan AWARD2021」の俳優部門を受賞した際、「ネット配信とか、今までやってこなかったことにどんどんチャレンジしていきたい」とも語っており、同作をきっかけにネットの世界に進出していくのかにも注目が集まる。

◆物語 出版社が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」は、男性ばかりの編集部員が他社のニュースやブログ記事をコピペしただけの直接取材しない〝コタツ記事〟ばかりを発信していた。そこへ、社員のゴシップまでも把握する経理部での能力を買われた凛々子が異動。洞察力に優れ、矛盾や誤りを見抜く半面、人の気持ちを理解したり、場の空気を読むことが苦手だった彼女は、虚実が入り交じるネットの世界と個性的な編集部員と関わるうちに、人間的に成長していく。


  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走