主将一問一答

吉田麻也「点が取れればもっと良かったんじゃないかと思いますけど」 1-0辛勝に反省も

サンスポ
ベトナム戦に臨む日本代表イレブン。(前列左から)山根、伊東、守田、遠藤航、長友、(後列左から)GK権田、南野、吉田、冨安、田中、大迫=ハノイ(ⓒJFA)
ベトナム戦に臨む日本代表イレブン。(前列左から)山根、伊東、守田、遠藤航、長友、(後列左から)GK権田、南野、吉田、冨安、田中、大迫=ハノイ(ⓒJFA)

サッカーW杯アジア最終予選B組第5戦(11日、ベトナム0-1日本、ハノイ)国際連盟(FIFA)ランキング28位の日本は11日、同98位のベトナムと敵地で対戦。前半17分に伊東のゴールで先制した日本が勝ち、3勝2敗で勝ち点9とした

以下、吉田麻也主将の一問一答。

--敵地で貴重な勝ち点3

「確実に勝ち点3を取りたい試合でしたので、まずは勝ち点3が取れたことは非常に良かったなと思います。コンディションが悪かったり、移動が大変だったりという中で、みんながよく精一杯力を出し切ったかなと思いますけど、もちろん課題もあって、追加点が取れないことだったり、セットプレーなんかもっとチャンスがあったんで、点が取れればもっと良かったんじゃないかと思いますけど、ベトナムも決して悪いチームではなかったですし、明らかにコンディションも僕らより全然良かったんじゃないかなというふうに思うので、まずはここでしっかりベトナムを叩けたことは良かったと思います」

--伊東のシュートがノーゴールになった際の主審からの説明は

「田中選手がキーパーのブラインドになったということだったんで、かなり時間がかかっていたので、このまま行くと多分厳しいなと思ったので話しに行ったんですけどやっぱりだめでしたね。ただそこからじれることなくしっかり我慢できたのでそこは評価できる部分だと思います」

--オマーン戦に向けて

「次も確実に勝ち点3を取らなければいけない試合ですし、初戦のようなミスは許されないと思っているので。ブラジルと戦うつもりで戦いたいと思います」

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘