三笘&遠藤、守備的な相手から大量得点を

サンスポ
三笘薫
三笘薫

サッカー・日本代表公式練習(10日、ハノイ・ミーディングナショナルスタジアム)国際連盟(FIFA)ランキング28位の日本は11日午後7時(日本時間同9時)から、W杯アジア最終予選B組第5戦で同98位のベトナムと対戦する。この日は試合会場で最終調整した。

事前の準備はままならなかったが、敵地でも勝利が最低条件だ。得失点差を考えれば大量得点が望ましい。ベトナムは5バックで引いて守ることが予想される中、日本代表初招集のMF三笘薫(24)=サンジロワーズ=が打開策を思い描いた。

「ペナルティーエリア内に仕掛けて入ったり、スルーパスでアシストしたり。そこは意識したい」

持ち味のドリブルは、ゴール前を固める相手を崩す切り札と期待される。さらに、サイド攻撃を多用し、相手を引き出してスペースを作るなどイメージを膨らませた。

守備的MFの遠藤航(28)=シュツットガルト=は相手のカウンター攻撃に注意しつつ、「前に行く判断の質を出していければいい」と攻撃参加に意欲を示した。

日本はここまでアジア最終予選B組で最少の3得点。いやが応でもゴールを意識せざるを得ない。「ミドルシュートや縦パスは、思い切りの良さを失わずにやりたい」と遠藤。ゴール量産で勝ち点3を奪い取る。(宇賀神隆)

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿