吉田麻也「次も勝ち点3。ブラジルと戦うつもりで」 次戦のオマーン戦に向けて

サンスポ

カタールW杯アジア最終予選B組第5戦(11日、ベトナム0―1日本、ハノイ)日本は前半17分にMF伊東純也が得点し、アウェーでベトナムに勝利した。5試合を終えて3勝2敗で勝ち点9の日本は、16日(日本時間17日)に敵地でオマーンと対戦する。

主将のDF吉田麻也は先発フル出場。ベトナム相手に速い攻撃で迫られることもあったが、冷静な対応でピンチの芽を摘んだ。欧州からのチャーター機が約12時間遅れ、到着が9日深夜になるアクシデントが発生。練習は試合前日の1日に限られたが、最後まで戦い抜いた。「ベトナムも決して悪いチームじゃなかったですし、僕らよりコンディションも良かった。まずはここでベトナムをたたけたことは良かったと思います」と振り返った。

このW杯最終予選で初めて連勝を飾り、次はホームで敗れたオマーンとアウェーで対戦する。吉田は「次も勝ち点3を取らないといけないと思っていますし、初戦と同じようなミスは許されない。ブラジルと戦うつもりで戦いたい」と力強く語った。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人