生田斗真が「土竜の唄」の裸シーンをアピール 「冒頭20分は衣装がないぐらい」

サンスポ
映画・土竜の唄FINAL完成報告会でフォトセッションに臨む(左から)三池崇史監督、菜々緒、仲里依紗、生田斗真、堤真一、鈴木亮平、滝沢カレン=11日午後、東京・六本木(春名中撮影)
映画・土竜の唄FINAL完成報告会でフォトセッションに臨む(左から)三池崇史監督、菜々緒、仲里依紗、生田斗真、堤真一、鈴木亮平、滝沢カレン=11日午後、東京・六本木(春名中撮影)

俳優、生田斗真(37)が11日、東京都内で行われた主演映画「土竜(モグラ)の唄 FINAL」(三池崇史監督、19日公開)の完成報告会に俳優、鈴木亮平(38)らと出席した。

おバカでスケベな潜入捜査官の活躍を描くアクションコメディーで、2014年の第1弾から数えてシリーズ3作目となる完結編。主人公の〝全裸〟のアクションシーンが見どころの一つだが、生田は「皆さんの期待を大きく上回る裸のシーンが完成した。シリーズで最も長く、冒頭20分は衣装がないぐらい」とアピールした。

物語にちなんだ潜入の話題になると、鈴木が「ジャニーズ事務所に潜入して、1回は踊って『キャー!』と言われたい」と妄想。同事務所所属の生田は「今入ったら(12日にCDデビューする)なにわ(男子)の下だよ?」と確認して笑わせた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は