公明・北側氏「憲法審の毎週開催、ずっと言ってる」

産経ニュース
公明党・北側一雄副代表(春名中撮影)
公明党・北側一雄副代表(春名中撮影)

公明党の北側一雄副代表は11日の記者会見で、岸田文雄首相が表明した憲法改正に向けた自民党内の体制強化に関し「大事なことは議論をしっかり前に進めること。週1回の憲法審査会をしっかり実行していただきたい」と注文した。

北側氏は「憲法審査会を積み重ねていく中で、憲法改正をすべき対象やテーマなど議論がだんだん集約されてくる」と指摘。「(公明)党内の意見集約も図り(議論を)さらに詰めていきたい」と語った。

立憲民主党と共産党がこれまで憲法審での議論にほとんど応じてこなかった経緯を踏まえ「われわれは憲法審査会は毎週やろうとずっと言っている。憲法論議は政局から少し離れ、静かな環境の中で着実に議論しましょうというのがわれわれの立場だ」とも述べた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  3. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  4. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」