小池知事、都の新型コロナモニタリング会議欠席

サンスポ
小池百合子知事
小池百合子知事

東京都の新型コロナウイルスモニタリング会議が11日開かれ、小池百合子知事は欠席した。小池氏は10月27日に過度の過労を理由に入院、11月2日には退院したが、以来、公の場に姿を現していない。都は小池氏は自宅で静養し、テレワークで公務を続けているとしているが、完全復帰のめどはたっていない。

同会議には小池氏に代わって黒沼靖副知事が代行で出席。感染状況などが専門家から報告された。

新規陽性者数の1週間平均増加比は7週間連続して低下していたところ、直近では約113%になっており、注意が必要とされた。

また、都内主要繁華街の夜間滞留人口について、若者が占める割合は中高年を下回っていたうえに、ハロウィンの10月31日は昨年より約23%人出が少なかったことなどから、「若い人の行動様式の変化が一定程度定着してきている」などと報告された。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは