森保監督、トラブルに巻き込まれた欧州組も「問題ない」と先発を示唆 サッカー日本代表

サンスポ
森保監督
森保監督

W杯アジア最終予選、ベトナム戦(11日)に挑む日本代表の森保一監督(53)が10日、オンラインで試合前日公式会見を行い、チャーター機の遅延で到着が大幅に遅れた欧州組選手の先発起用を示唆した。

「11日の試合は問題ないと思う。体調が回復していれば、力を発揮してくれる。そこは練習を見て決めたい」

欧州組11人は、9日の全体練習に参加できず、10日だけの調整になるが「起こってしまったことは仕方ない。想定外のことやアクシデントを乗り越えて勝たないといけない」と説明。欧州組では7日に試合を行った選手もいて「8日、9日といい休養になったのではないか」とポジティブにとらえた。「選手には、予定通りに進まないときはイライラしたり、焦ったりストレスをためるのではなく、何ができるかを働きかけていきたい」と話した。

アウェー2連戦ながら連勝が求められる。B組4位と厳しい状況の中、指揮官は選手にメンタルの強さを求め、なりふり構わず、勝ちに行く。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去