サンマ漁獲量が過去最低、漁場遠くしけ続きが原因

産経ニュース
北海道根室市の花咲港で水揚げされるサンマ=8月27日
北海道根室市の花咲港で水揚げされるサンマ=8月27日

全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)は10日、10月末までの全国のサンマ漁獲量が過去最低となる9440トンだったと発表した。これまでの過去最低だった昨年同期の1万2913トンの73%にとどまった。

例年10月には魚群が日本近海に近づくが、同組合の大石浩平専務理事によると、主な漁場が昨年より遠いことに加え、しけが続き思うように漁ができていないという。大石専務理事は「このままでは漁期を通じて過去最低だった昨年を下回るかもしれない」と話した。

同組合によると、北海道ではサンマ水揚げ量日本一の花咲港は6707トン(昨年同期比106%)と若干増えたものの、全国の港で軒並み昨年より水揚げが落ち込んだ。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  4. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…