遠藤憲一・勝地涼らがザ・ドリフターズに 山田裕貴主演「志村けんとドリフの大爆笑物語」キャスト発表

iza
(左から)加治将樹、勝地涼、山田裕貴、遠藤憲一、松本岳(C)フジテレビ
(左から)加治将樹、勝地涼、山田裕貴、遠藤憲一、松本岳(C)フジテレビ

昨年3月に新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎のため亡くなったコメディアン、志村けんさんの半生を描くドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」(フジテレビ系で12月放送予定)のキャストが新たに発表された。志村さん役を俳優の山田裕貴が演じるほか、遠藤憲一、勝地涼、加治将樹、松本岳が出演する。

いかりや長介さん役に遠藤、加藤茶役に勝地、高木ブー役に加治、仲本工事役に松本を配役。同作では5人がザ・ドリフターズを演じる。公開されたメインビジュアルでは、ザ・ドリフターズらしく法被(はっぴ)とハチマキを着用している。

ドラマは、志村さんがコメディアンになることを決意し、いかりやさんの元を訪れ、1968年、高校卒業間際にバンドのボーヤ(付き人)として携わるところから始まる。見習い時代の修業の日々、そして74年にメンバーの一員となってから90年代までの、想像を絶するような過酷なスケジュールや、人気の裏に隠された挫折と苦悩、葛藤を描く。

また、毎週行われていたネタ会議の様子や、徐々に築かれていく加藤との友情も明らかに。そして今まで表には出ることのなかったメンバーとのやりとりや、いかりやさんとの関係など、ドラマ化にあたり、取材して初めてわかったことも描かれる。「8時だヨ!全員集合」(TBS系)や「ドリフ大爆笑」(フジテレビ系)の懐かしい場面も登場し、ドラマキャストによるコントシーンも見どころだ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性