ロッテ、エチェバリアの「守備やばい」 三遊間から座りながら投げて遊ゴロ

サンスポ

(パ・クライマックスシリーズ・ファイナルストステージ第1戦、オリックス1-0ロッテ、オリックス2勝、10日、京セラ)ロッテのアデイニー・エチェバリア内野手(32)がスーパープレーで敵地をどよめかせた。

六回1死二塁で、安達の三遊間を抜けようかという当たりを、遊撃のエチェバリアがスライディングしながら逆シングルでキャッチ。素早く座った体勢から体をひねるように、一塁へ低くて速いワンバウンドスローで遊ゴロとした。

「守備だけでお金がとれる」とも称される超人的な守備力を誇るエチェバリアのプレーにはオリックスのファンも拍手。SNS上でも「守備がやばい」「やばすぎる」「やっば」といった絶賛のワードが続出していた。

試合はオリックスが勝ち、レギュラーシーズンの1位のアドバンテージを含め、2勝とした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」