<独自>子供給付の年収960万円制限、公明容認へ

産経ニュース
公明党・石井啓一幹事長(春名中撮影)
公明党・石井啓一幹事長(春名中撮影)

公明党は10日、新型コロナウイルス禍に対応する政府の経済対策の一環となる18歳以下に対する10万円相当の給付をめぐり、自民党が求めていた年収960万円の所得制限を受け入れる方針を固めた。同日にも自民側へ回答し、両党間で合意する見通し。与党関係者が明らかにした。

自民党の茂木敏充、公明党の石井啓一両幹事長は9日、公明が主張する10万円相当の給付に関し、現金5万円を早期に給付した上で、残り5万円相当は子育て関連の消費に使えるクーポンを来春までに支給する方針で合意した。

ただ、給付対象については茂木氏が年収960万円の所得制限を提案したのに対し、一律給付を求める石井氏は持ち帰り、検討していた。

公明は先の衆院選で、子供への10万円相当の一律給付を公約に掲げていた。山口那津男代表は9日の記者会見で、自民が求める所得制限について「親の所得で子供を分断する結果になるのは望ましくない」と否定的な考えを示していた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は