細木数子さん死去、ネットに悼む声「一時代を築いた」「時代が変わっていく」

iza
細木数子さん
細木数子さん

占い師の細木数子さんの訃報は、ネットにも大きな衝撃を与えた。ネットには「とても残念です」「時代が変わっていく」などと、哀悼のコメントが寄せられている。

娘のかおりさんが10日、自身のインスタグラムを更新。それによると、細木さんは8日、呼吸不全で亡くなった。数日前まで「鰻が食べたいと言って、美味しそうに食べていた」といい、細木さんの分のクリスマスケーキも予約していたという。

最近の様子について「引退してからは自宅で気ままに過ごし、ひ孫と笑顔で楽しそうに遊ぶ姿は、あの頃とはまるで違う優しい表情でした」とし、「昔から病院で逝くのは絶対に嫌だっ!って言ってたけど、その通り大病することなく自宅で過ごせたし、希望通り家族が見守るなか自宅で最期を迎えたことは良かったのかなと思います」などと記した。

最後は「幼い頃からたくさんの愛情を注いでくれて、今ある幸せは、ばあばのお陰と痛感しております。ばあば、お疲れ様でした。そしてありがとうございました」と、天国の母へ感謝の気持ちを綴った。

細木さんは「六星占術」を編み出し、占いに関する書籍が次々とベストセラーになった。2000年代にはタレントとしても多くのテレビ番組に出演。歯に衣着せぬ物言いや、「ズバリ言うわよ」「アンタ死ぬわよ」などの“決めゼリフ”で注目された。近年は引退し、活動を控えていた。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人