中国新車販売が6カ月連続マイナス

産経ニュース
10月に中国・武漢で開催されたモーターショー(ゲッティ=共同)
10月に中国・武漢で開催されたモーターショー(ゲッティ=共同)

【北京=三塚聖平】中国自動車工業協会が10日発表した10月の新車販売台数は、前年同月比9・4%減の233万3千台だった。世界的な半導体不足や、中国各地で新型コロナウイルスの散発的な感染拡大を受け、前年実績を6カ月連続で下回った。

下落率は前月(19・6%)から半減。同協会は、半導体供給が9月よりは多少改善されたと指摘する一方、「まだ需要を完全には満たすことはできていない」との見方を示した。

内訳では、乗用車が5・0%減の200万7千台。商用車は29・7%減と大幅な減少が続く。中国政府が普及に力を入れる電気自動車(EV)などの新エネルギー車は2・3倍の38万3千台だった。

アジアでの感染拡大の影響を受け、中国の自動車産業は部品の調達難に見舞われている。国内で電力不足による供給制限が起きたことも悪化要因となった。

日系大手4社の中国市場における新車販売台数は、半導体不足の直撃を受けて軒並み前年同月比で10~20%台のマイナス。トヨタ自動車が19・2%減、ホンダが17・9%減、日産自動車が22・0%減、マツダが22・3%減だった。好調が続いてきた日系メーカーの中国販売にもブレーキがかかっている。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!