フランス料理シェフ、井上旭氏死去

産経ニュース

フランス料理レストラン「シェ・イノ」創業者の井上旭(いのうえ・のぼる)氏が6日、肝硬変と肝細胞がんのため死去した。75歳。10日に家族葬を執り行う。

鳥取県出身。21歳で渡欧し、フランスの名店「トロワグロ」で、ジャン・トロワグロの薫陶を受けた。昭和47年に帰国し、59年に「シェ・イノ」を開店。「ソースの達人」として一世を風靡(ふうび)し、日本フランス料理界で指導的役割を果たした。平成19年に「現代の名工」に選ばれた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は