ロッテ先陣・石川で下克上!!今季13発献上のオリックス〝ラオウ〟杉本封じる!!/CSファイナル

サンスポ
ナインと話をする石川歩(中央)=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)
ナインと話をする石川歩(中央)=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)

レギュラーシーズンの悔しさは、CSで晴らす。公式戦141試合目で力尽きて2位に終わったロッテが、オリックスへの雪辱を晴らす。

「アウェーでの試合なので、当然お客さんもバファローズファンの方がほとんどだと思うんですけど、その中で先手先手。しっかりやっていきたいと思います」

敵地、京セラドームでの前日練習に臨んだ井口監督は淡々と語った。今季のオリックスとの対戦成績は10勝10敗5分け。ただ、ロッテにはファーストステージで楽天との接戦を制した勢いがある。

勝利への鍵となるのが〝ラオウ〟こと杉本対策だ。杉本の今季32本塁打のうち、ロッテはパ5球団で最多の13本塁打を許し、被打率・430、23打点。指揮官は「今年は1人にいっぱい打たれていますから、その辺をしっかりもう一度、戦略を立ててやっていけたら」と警戒する。

■井口監督「石川に抑えてもらいチャンスものにしたい」 第1戦に先発する石川も打率・417(12打数5安打)、3本塁打と相性が悪い。それでも「最後(10月14日の3本目)はあまり投げミスはない。他はカウントを悪くしたところで打たれているので」とベテランは意に介さない。「チームが勝てれば」と熟練の投球術で勝利を目指す。

「石川にしっかりと抑えてもらいながら、数少ないチャンスをものにできるようにしたい」と井口監督。ラオウ封じからロッテの下克上が始まる。(湯浅大)

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿