「ジャングル大帝レオ」レオ役、太田淑子さん死去 89歳、心不全 最後の作品は「魔法つかいプリキュア!」

サンスポ
太田淑子さん
太田淑子さん

アニメ「ジャングル大帝レオ」のレオ、「リボンの騎士」のサファイヤの声で知られる女優で声優、太田淑子(おおた・よしこ、本名阪淑子=さか・よしこ)さんが10月29日午後9時6分、横浜市内の病院で心不全のため亡くなっていたことが8日、分かった。89歳だった。

葬儀は親族で行い、喪主は夫で声優の阪脩(おさむ、91)さんが務めた。

所属事務所によると、兵庫県出身の太田さんは宝塚歌劇団で芸能界デビュー。同期に女優、寿美花代(89)がおり、娘役だった。その後、1963年に劇団のテアトル・エコーに入団。女優として活躍し、69年放送の日本テレビ「巨泉×前武ゲバゲバ90分」に出演した。

60年代後半から声優として数々の人気キャラクターを演じ、「ジャングル大帝」のライオン・レオや「リボンの騎士」のサファイヤ、「ひみつのアッコちゃん」のアッコなどアニメの主人公たちに魂を吹き込んだ。

最後の舞台は2014年の「こだまハウスとあわあわあわび」、アニメは16年12月放送のテレビ朝日系「魔法つかいプリキュア!」のレジェンド女王役だった。

40年ほど交流があった同事務所関係者は「明るくて元気で、お世話になった方へ義理を欠かない方でした。自分が駆け出しの頃、『しっかりやりなさい』と声を掛けてもらい励ましてもらいました。分け隔てなく、とても温かい人でした」と感謝していた。

  1. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  2. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは