ヤクルト、室内で最終調整 高津監督は一戦必勝を強調

産経ニュース
【プロ野球ヤクルト練習】囲み取材をうける高津臣吾監督=神宮球場(撮影・今野顕)
【プロ野球ヤクルト練習】囲み取材をうける高津臣吾監督=神宮球場(撮影・今野顕)

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ開幕前日の9日、セ・リーグ王者として迎え撃つヤクルトは降雨のため室内練習場で最終調整を行った。レギュラーシーズン終了後は社会人チームと練習試合を2試合組み、実戦感覚を維持。1勝のアドバンテージがあるが、高津監督は「考えていない。全力で戦うだけ」と一戦必勝を強調した。

高津監督が警戒するのは短期決戦を左右する〝勢い〟だ。巨人は主砲の岡本和を欠きながら打線が機能し、阪神に連勝した。「先に点を取られないこと。初回を無失点で流れをつくる」と指揮官。相手の勢いを止めた上で、チーム得点12球団トップを誇る攻撃力の爆発を待つ。

初戦の先発マウンドを託されたのは今季9勝を挙げた伸び盛りの奥川。グローブをなでながら引き締まった表情で練習場を後にした右腕は「チームに勢いがつくようなピッチングを心がけたい」と力を込めた。(五十嵐一)

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに