セ・リーグ新人王 夕刊フジ記者の選考理由を大公開! 片岡記者「牧の3割20本塁打は清原氏以来」

zakzak
■牧秀悟(DeNAドラフト2位1年目)137試合153安打(新人歴代5位タイ)打率.314(新人歴代3位、リーグ3位)22本塁打71打点OPS.890(リーグ3位)35二塁打(新人歴代2位)猛打賞14度(新人歴代最多タイ)サイクル安打(新人史上初)一塁手で67試合0失策、二塁手で102試合8失策
■牧秀悟(DeNAドラフト2位1年目)137試合153安打(新人歴代5位タイ)打率.314(新人歴代3位、リーグ3位)22本塁打71打点OPS.890(リーグ3位)35二塁打(新人歴代2位)猛打賞14度(新人歴代最多タイ)サイクル安打(新人史上初)一塁手で67試合0失策、二塁手で102試合8失策

87年の歴史を誇るプロ野球は歴代の名プレーヤーたちの記録を呼び起こし、乗り越えていくことも醍醐味だ。広島・栗林との二者択一で迷ったが、DeNA・牧を推したい。シーズン最終盤で打率を2分以上も引き上げ、歴代新人で3位の打率・314、同9位の22本塁打。153安打は同5位タイ。新人で打率3割、20本塁打は1986年の清原和博(西武)以来35年ぶり。過去の到達者はわずか3人だけと、歴史的なルーキーイヤーだった。

今季最終戦だった広島戦の第4打席で歩かされ、新人のシーズン猛打賞記録の更新こそならなかったが、58年の長嶋茂雄(巨人)に「14」で並ぶ1位タイ。内野の要である二塁を主戦場としながら、137試合に出場したタフネスも評価される。 (片岡将)

■牧秀悟(DeNAドラフト2位1年目)137試合153安打(新人歴代5位タイ)打率.314(新人歴代3位、リーグ3位)22本塁打71打点OPS.890(リーグ3位)35二塁打(新人歴代2位)猛打賞14度(新人歴代最多タイ)サイクル安打(新人史上初)一塁手で67試合0失策、二塁手で102試合8失策

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は