陣内智則、郵便局コントで炎上も“メンタル最強” かつて批判を気にしていたが…今では応援と思っている

zakzak
陣内智則
陣内智則

お笑い芸人、陣内智則(47)のメンタルの強さが注目されている。番組で披露したネタがネットで炎上したため、謝罪はしたものの、あくまでもネタであることを強調したのだ。さすがかつては〝不倫騒動〟でたたかれまくっただけのことはある。

炎上したネタは、陣内が10月16日に日本テレビ系で放送された『エンタの神様』の特番で披露した郵便局のコント。簡単にいえば、郵便局員が勝手に手紙を読んで、つっこむというものだった。

「なぜか封の開いている手紙があって、読んでみようという流れでしたが、さすがに違和感を覚えるものでした。案の定、郵便局で働く人に対してひどいとか犯罪行為であるといったクレームがテレビ局に届き、ネット上でも炎上する騒ぎになりました」と放送関係者が指摘する。

これに対し、陣内は今月3日、自身のYouTubeチャンネルに謝罪動画を投稿した。ここではこのネタが放送されるに至った経緯も説明。テレビ局側からは当初、手紙を読むに至る導入部分にダメ出しがあったが、ネタへのこだわりから陣内が元のネタを押し通したことを明かした。

「陣内は、今回の指摘を踏まえた上で今後はネタも考えていかないといけないとしながらも、あくまでもこれはネタであるということを語りました。この言葉にも賛否があります。ただ開き直りではないのですが、コンプライアンスが厳しくなりすぎることへの不安の表れでしょう」と先の放送関係者は話す。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘