新任コーチ一問一答

西武・平石1軍打撃コーチ 「いい方向に向かうために全力でサポートしていきたい」

サンスポ
新たに入閣した左から中田ファームバッテリーコーチ、平石コーチ、長田ファーム投手コーチ
新たに入閣した左から中田ファームバッテリーコーチ、平石コーチ、長田ファーム投手コーチ

西武の1軍打撃コーチに就任した平石洋介氏(41)が9日、チームカラーの水色のネクタイを結び、埼玉・所沢市の球団事務所で就任記者会見に臨んだ。会見冒頭「楽しみと不安がありますけど、とにかくチームがいい方向に向かうために、そして選手一人一人の野球人生、いい方向に向かうために全力でサポートしていきたいと思います」と意気込みを語った。主な一問一答は以下の通り。

ーー話をもらった時の気持ちは

「まさかライオンズからお話いただくと思っていなかったので驚きとうれしさと両方ありました」

ーーどのように期待を伝えられたか

「選手としっかりコミュニケーションを取ってコーチの一方通行にならないようにしっかりとやってもらいたいと話をいただきました」

ーーライオンズの印象は

「終盤4点、5点リードしていても、いつどこで火がつくかわからない打線が本当に相手からして怖くてですね、本当にその通りにやられた試合もありました」

ーー練習に参加してみて

「ちょっとバッティング、守備と見させていただいたんですけど、『おっ』という選手もいました」

ーー松井ヘッドとは?

「選手についてライオンズについて話をしました。正直、ライオンズにお世話になろうと決めた最大の要因も稼頭央さんの存在もあったので、もちろんGMや本部長からありがたいお話をいただいて、それで最終的に決断しましたけど、稼頭央さんの存在が僕にとって大きくて、PLの大先輩なんですけども、僕が言うのもあれなんですけど、何でも言い合えると思っていますし、それぐらいあの方は器がでかい」

ーー松坂世代について

「大輔とも決断する前に電話で話はさせてもらったんですけど、ここにいる長田もそうですし、同級生だった赤田将吾と上本といますので、僕らの代の横のつながりと言いますか、仲が良かった交流があるのも大輔の存在の大きさが一番の影響かなと思います」

ーー所属したチームと戦うが

「思い入れはあります、正直。ただこれからはライオンズのユニホーム着てライオンズの一員としてとにかくライオンズが勝つために、ファンの皆さんにライオンズの野球はわくわくするなと思ってもらえるようにやっていきたいと思いますので」

ーー「『おっ』と思った選手は

「あの、ちょっと名前がですね。すみません。僕あまり個人名を挙げたことないんですよ。みんなに頑張ってもらいたいので。えー、122番のですね。長谷川くん。ものすごく、数人しかバッティング見れてないので、彼はものすごく気になりました」

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」