水卜アナ、三代目JSBに「憧れのランニングマン、ありがとうございました」 「ZIP!」で披露したダンスに「かわいかった」「プロ根性」の声

iza
日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
日本テレビ・水卜麻美アナウンサー

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが9日、ツイッターを更新。この日、水卜アナは司会を務める情報番組「ZIP!」で三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」内のダンス「ランニングマン」をメンバーとともに披露したことが話題になり、生放送を振り返った。

7人そろって生出演し、スペシャルライブメドレーを届けるなどして番組を盛り上げた三代目JSB。さらに、ランニングマンに対して「踊れたら楽しいんだろうな」と憧れがあったという水卜アナに、メンバーがランニングマンを伝授する場面もあった。

山下健二郎がポイントを説明したうえで、代表曲「R.Y.U.S.E.I.」のメロディーにのせてメンバーとランニングマンを披露した水卜アナは、ヒールで踊りにくそうな様子を見せながら「わかんない!」と混乱気味。それでも笑顔で踊り切り、視聴者を楽しませた。そんな水卜アナは「恥ずかしい」と吐露しながらも「一生の思い出になります」とメンバーに感謝し、放送後にはツイッターで「まさかの、まさかの、憧れのランニングマン、ありがとうございました・・」と投稿した。

水卜アナのツイートのリプ欄には「戸惑ってる水卜さん、可愛かったです~(笑)」「しっかり録画しました。ちょっと足がおぼつかない感じが、かわいかったですよ」「ミトちゃんのランニングマン、川田(裕美)アナのスキップみたいやったで」などの返信がズラリ。「私もやってみたけどやっぱり難しい」「水卜ちゃん安心して!私も…ランニングマンできませんよ!」とフォローする書き込みも届いている。

一方で「改めてあのピンヒールでランニングマンにチャレンジした水卜ちゃんの勇気とプロ根性を讃えたい」といった投稿もあり、ハイヒールを履いてのチャレンジにも注目が集まった。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病