「米中対立と日本の行方」江崎道朗氏が講演 岡山「正論」友の会

産経ニュース
岡山「正論」友の会で講演する評論家の江崎道朗氏
岡山「正論」友の会で講演する評論家の江崎道朗氏

岡山「正論」友の会第25回講演会が9日、岡山市北区のANAクラウンプラザホテル岡山で開かれ、評論家の江崎道朗(みちお)氏が「米中対立と日本の行方-日本の味方は増えている」と題して講演した=写真。

江崎氏は、中国が台湾への圧力を強め、北朝鮮がミサイル武装を強化する現状について「米軍だけで止めることはできない。日本がアジアの拠点として米国や台湾を支える必要がある」と指摘。中国に対抗するには「外交とインテリジェンス、経済を加えた総合的な安全保障戦略が必要だ」と述べた。

また、第2次安倍晋三政権発足以降、政府が対中政策を念頭に法整備などを進め、各国と連携を深めてきたことを評価。「日本人は自国を過小評価することなく、今後も経済成長できるようにしていくべきだ」と強調した。

講演会は、感染症対策を徹底して開催された。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走