義母刺殺の起訴内容を否認 静岡、無職女の初公判

産経ニュース

静岡県長泉町の自宅で同居する義母を殺害したとして、殺人の罪に問われた無職、諏訪部麻衣被告(32)の裁判員裁判初公判が9日、静岡地裁沼津支部(菱田泰信裁判長)で開かれ、「私は犯人ではありません」と述べ、起訴内容を否認した。

起訴状などによると、昨年3月10日、義母の無職、則子さん=当時(69)=の胸などを包丁で複数回刺し、殺害したとしている。

静岡地検沼津支部は昨年、被告を鑑定留置し、刑事責任を問えると判断した。

捜査関係者によると、被告自ら「母が刺された」と119番した。駆け付けた警察官に「母が玄関で男ともみ合った末に倒れた。男は逃げた」などと説明していた。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう