芸能ニュース舞台裏

CDが売れない時代に…Travis Japan、人気も「デビューするぞ!」のありがたい存在

zakzak

「デビューするぞ!」とそろった声が会見場に響く。

声の主はジャニーズJr.のグループ「Travis Japan」。今週開幕した東京・新橋演舞場「虎者NINJAPAN 2021」の初日前会見に登場した。

「新橋演舞場で1カ月公演が打てるわけですから、人気、知名度、集客力、どれをとっても人気グループです。にもかかわらず、来年の目標を聞かれると、デビューするぞ、と声を上げたわけです」とスポーツ紙記者。

テレビや舞台にも出演している彼らが、これ以上何のデビューを目指すのか。前出・スポーツ紙記者が謎解きをする。

「ジャニーズスタンダードというか、CDデビューがイコールデビューなんです。音楽を届ける方法が配信中心に移行する中でもジャニーズはCDにこだわる。実際デビューすれば数十万枚は必ず売れる。レコード会社にもありがたい存在で争奪戦が繰り広げられる。それゆえ所属タレントが『デビュー』を目標に掲げるわけです」

CDが売れない時代にCDデビューを目指すというアンビバレンツな価値観。ジャニーズ事務所の底堅さを感じる。

「今週はV6の解散、嵐の4人が映画の舞台あいさつに登場したため、芸能ニュースコーナーはにぎやかでした。ありがたいかぎりです」(ワイドショースタッフ) (業界ウォッチャーX)


  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  3. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人