オリックスは決戦2日前に異例の休養日 先発ローテは山本→田嶋→宮城

サンスポ
第1戦に先発するオリックス・山本由伸投手
第1戦に先発するオリックス・山本由伸投手

1996年以来、25年ぶりにパ・リーグを制したオリックスは8日、休養に充てた。ロッテとのCSファイナルステージ(京セラ)の開幕2日前だが、これも中嶋流。9日に最終仕上げとなる全体練習を行う。

日本シリーズ出場を懸けた短期決戦の先発ローテーションは1戦目から山本→田嶋→宮城→山崎福の見込み。ロッテとの今季対戦は10勝10敗5分けの五分だが、山本は今季18勝5敗、防御率1・39と圧倒的な成績。田嶋も今季ロッテにチーム最多の3勝、防御率2・37と相性がいい。今季13勝の宮城は終盤の直接対決で打ち込まれてから修正してきた。

打線は4番・杉本が今季ロッテに打率・430、13本塁打、23打点と強く、福田、宗の1、2番の出塁がポイントになる。吉田正が右手首骨折から復帰できれば心強い。

2年連続で最下位だったチームを頂点に導いた中嶋監督は「簡単に負けなくなった。諦めなくなった」と手応えを感じている。大阪に乗り込んでくるロッテを一丸となって退ける。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは