ディズニーのXマスイベント、今年も華やかに 感染防止の配慮も

産経ニュース
ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス
ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス

東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で8日、クリスマスプログラムが一足早く報道関係者に公開された。東京ディズニーランドではフロート(山車)が園内のルートを一周するパレードが、東京ディズニーシーでは、キャラクターたちが船に乗って登場するイベントが披露された。9日から一般客向けに開催される。

東京ディズニーランドのプログラム「ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス」では、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルートが登場。クリスマスに合わせた衣装をまとい、フロート上からゲスト(来場者)へ手を振って盛り上げた。公演時間は約25分。

ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス
ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス
ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス
ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス

東京ディズニーシーでは「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング:ディズニー・クリスマス」が行われ、船上でクリスマスソングに合わせて歌やダンスのパフォーマンスが繰り広げられた。公演時間は約10分。

今年のクリスマスプログラムは、新型コロナウイルス感染対策の一環として、パレードのフロートを1基に限定。ゲスト同士も、ソーシャルディスタンスを保つため着席する対策がとられる。

例年は両パークとも巨大なクリスマスツリーが現れるが、密集を避けるため昨年に続いて設置が見送られた。通常のプログラムやデコレーションをクリスマス仕様にしてゲストをもてなすという。

一方で、東京ディズニーランド内のショッピング街「ワールドバザール」のエントランスには、巨大ツリーよりも小ぶりな2つのツリーが設置された。シンデレラ城に向かって左側のツリーにはてっぺんにサンタクロース姿のミッキーマウス、右側のツリーには天使の翼を付けたミニーマウスが装飾されている。

また、コロナ禍でもディズニーのクリスマスツリーを楽しんでもらおうと、特別な生木のツリーセットが予約販売されている。ツリーの鉢植えの木には、定番の品種「ゴールドクレスト ウィルマ」を使用。デコレーションや、ミッキーマウスのぬいぐるみもセットになっている。

「今年も園内に大きなツリーは設置されておりませんが、おうちで少しでもディズニーのクリスマスの気分を味わえるようにと考えました」(担当者)。注文の受け付けは8日に第二期がスタートし、14日まで。配送は12月上旬以降となる。価格は2万2000円(税込)。

東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントは12月25日まで開かれる。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」