阪神、糸井と来季契約更新へ

サンスポ
阪神・糸井
阪神・糸井

阪神が糸井嘉男外野手(40)と来季も契約を更新する方針であることが7日、分かった。

オリックスから2017年にFAで加入。4年契約の最終年だった昨季は右膝痛に苦しみ、プロ18年目となった今季は、球団最高となる2億1500万円ダウンの年俸1億8500万円の単年契約で臨んでいた。

近大の後輩のルーキー佐藤輝らの台頭で主に代打での出場となった中、77試合出場で打率・208、3本塁打、18打点。納得のいく成績は残せなかったが、9月11日の広島戦では史上31人目の通算300盗塁を達成。球団は世代交代を進めているが、豊富な経験や練習に取り組む姿勢など、まだまだチームに必要な存在と判断した模様だ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は