芸能ニュース舞台裏

“気遣いの人”大竹しのぶ、食事会も我慢する覚悟 舞台関係者が明かす徹底したコロナ対策

zakzak
大竹しのぶ
大竹しのぶ

女優の大竹しのぶ(64)が今週、年賀状販売セレモニーに出席した。コロナ禍で、舞台の開催も不安定だが、大竹は現在も舞台「ザ・ドクター」に出演している。

「今年だけで3回、舞台に出演しているそうです。それだけコロナ対策には細心の注意を払っているようですよ」と明かすのは舞台関係者だ。

「大竹さんは芸能界はもちろん、それ以外にもごひいき筋が多いのです。舞台では楽屋あいさつや差し入れに訪れる〝関係者〟も少なくありませんが、今年は例外なく断っているそうです。大竹さんは気遣いの人で、共演者との食事会もよく開いていましたが、それも我慢しています。そこまで徹底しないと舞台はできない。そんな覚悟を大竹さんに感じますね」(前出・舞台関係者)

緊急事態宣言が解除され、客席数の入場制限は緩和される雲行きだが、果たして楽屋訪問や打ち上げはいつになったら解禁されるのか。

「食事会や打ち上げは当面無理でしょうね。感染者が出たら非難を浴びるのは目に見えていますから、飲み薬ができるまではこの状態が続くでしょう」(演劇ライター) (業界ウォッチャーX)


  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿