関ジャニ∞丸山隆平ドラァグクイーン役でミュージカル初挑戦

サンスポ
ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に主演する丸山隆平のビジュアル写真(ディップス・プラネット提供)
ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に主演する丸山隆平のビジュアル写真(ディップス・プラネット提供)

関ジャニ∞の丸山隆平(37)が、来年2月3日に東京・EXシアター六本木で開幕する「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(東京公演は同13日まで。地方公演あり)に主演し、ミュージカルに初挑戦することが7日、分かった。

主人公はロックスターを夢見るドラァグクイーンのヘドウィグ。性転換手術のミスにより股間に〝怒りの1インチ(アングリーインチ)〟が残り、最愛の人に裏切られるなど、数々の困難を乗り越える姿を描く。

1997年にオフ・ブロードウェーで初演され、米歌手、マドンナ(63)らが絶賛した名作。日本では2004、05年に三上博史(59)、07~09年に山本耕史(45)らが主演してきた。

同作のファンという丸山は「言葉に表せない喜びと、怖さが同時に押し寄せてきました」と感激。1時間以上かけてメークを施し、「一瞬で入り込むことができました」と気合十分だ。人気バンド、ゲスの極み乙女。のドラム担当で女優、さとうほなみ(32)の出演も決まり、「僕は(関ジャニで)ベーシストでもあるので、いいバディになる」と期待した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病