指揮官一問一答

ロッテ・井口監督、ファイナルSへ「われわれは失うものはない」

サンスポ
試合後、ファンの声援に応えるロッテ・井口資仁監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
試合後、ファンの声援に応えるロッテ・井口資仁監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)

(パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦、ロッテ4-4楽天=規定により九回表引き分け、ロッテ1勝1分、7日、ゾゾマリン)レギュラーシーズン2位のロッテは3位の楽天と引き分け、通算成績1勝1分けで、10日に始まるオリックスとのファイナルステージ(京セラ)進出を決めた。以下、ロッテ・井口資仁監督(46)の一問一答。

「(登壇後、スタンドから拍手を受け)ありがとうございます」

--率直な気持ち

「2試合とも本当にタフなゲームで。シーズン中もこういう試合は多かったですけど、選手たちは最後までしっかりと戦ってくれたと思います」

--今季はV争いをしながら2位。CSに臨んだ気持ちは

「本当に悔しさしかないですね。141試合目に優勝を逃して、本当に選手は悔しい思いでこのクライマックス(シリーズ)ファーストステージに向けて調整してきましたんで。この思いは、ファンの皆さんも一緒だと思いますので、またここに帰って来られるように、ファイナルはまた一丸となってがんばっていきたいと思います」

--試合終盤にリードされながらもあきらめない、マリーンズらしい野球だった

「昨日もそういう試合でしたし、今日も引き分けではありましたけど、最後までしっかりと全員で戦えたと思います」

--昨日はエチェバリア、今日はマーティンが同点弾。頼りになる

「はい(大きくうなずき笑顔)」

--佐々木郎、佐藤都、山口といった若手も活躍

「今年も開幕からかなり期待しながらずっとやってきましたし、彼ら、11月が始まってから1日1000スイング、ずっとやり続けていますんで、そういう意味では、そこで結果が出たということは、非常に彼らの肥やしにもなるんじゃないかと思っています」

--前日打たれた国吉を今日も起用

「まあ、僕の反省点ですね。(勝ち越された直後の七回一死一、二塁からではなく)七回の頭から、今日も行けばよかったなと、今は後悔しています」

--ファンの存在は

「今年も非常に制限のある中、こうやって多くのファンの皆さんに集まっていただいて、選手たちを後押ししていただいて、本当に選手たちの力になったと思います。ファイナルはアウェーですけど、ここにしっかりまた、シリーズで戻って帰って来られるようにがんばっていきたいと思います」

--ファイナルステージはオリックスと対戦

「(オリックスに1勝の)アドバンテージもありますし、この2試合以上のタフなゲームになると思いますので、われわれは失うものはないですから、しっかりと戦っていきたいなと思います」

--ファンに向けて

「また、このファンの皆さんの前でプレーできるように、大阪で頑張って来たいと思います。応援ありがとうございました」


  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  4. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」