巨人・岡本和、CS第2戦も欠場 出場登録されず

サンスポ
巨人・岡本和真
巨人・岡本和真

出場選手登録が7日、公示され、左脇腹痛を抱える巨人・岡本和真内野手(25)はこの日も登録されなかった。阪神と戦うクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(甲子園)は前日6日に開幕。主砲は第1戦に続き、この日に行われる第2戦も欠場することが決まった。

今季は本塁打と打点で2年連続2冠に輝き、全143試合に4番で出場したが、10月31日の全体練習(東京ドーム)から別メニュー調整が続いている。

6日の第1戦では岡本に代わって丸を4番に据え、4-0で快勝。ヤクルトと戦うCSファイナルステージ(神宮)進出へ王手をかけた。丸は五回に二塁内野安打で気迫のヘッドスライディングを見せ、その後に先制のホームを踏むなど活躍を見せた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は