巨人・戸郷翔征「何とかゼロに抑えられてよかった」 3回無失点の好救援

サンスポ
好救援の巨人・戸郷翔征=甲子園球場(撮影・村本聡)
好救援の巨人・戸郷翔征=甲子園球場(撮影・村本聡)

(セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦、阪神2-4巨人、巨人2勝、7日、甲子園)巨人・戸郷翔征投手(21)が3回無失点の好リリーフを見せた。1点リードの三回に3番手として登板。四球と安打で1死一、二塁のピンチを招いたが、梅野を併殺打に打ち取り、無失点。四、五回も得点圏に走者を背負った中での投球だったが、追加点を与えず4番手・高梨につないだ。

1点のリードを守り抜いた戸郷は「久しぶりの中継ぎで、いろんな調整の仕方が難しかったですけど、何とかゼロに抑えられてよかった」と胸をなでおろした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!