日本ハム・新庄ビッグボス沖縄でも大フィーバー!! 秋季キャンプで稲葉GMと初合体へ

サンスポ
沖縄入りしポーズをとる日本ハム・新庄剛志新監督=沖縄・那覇空港(撮影・斎藤浩一)
沖縄入りしポーズをとる日本ハム・新庄剛志新監督=沖縄・那覇空港(撮影・斎藤浩一)

日本ハム・新庄剛志監督(49)が7日、秋季キャンプ視察のため沖縄入りした。那覇空港には約200人のファンが詰めかけ、本拠地北海道から遠く離れた沖縄でも〝ビッグボスフィーバー〟。8日に国頭村での秋季キャンプを訪れ、監督に就任してから選手らと初対面する。

ヒョウ柄スカーフに茶色ハット 気温28度の沖縄・那覇に、今もっともホットな男のおでましだ。到着ロビーから隠せないオーラ。出発待ちの修学旅行生たちも思わず顔を見合わせ、ザワザワ…。新庄ビックボスが那覇空港にド派手に到着した。

「ビッグボス! ちばりよ~!!」

現地のファンから思わず飛んだ歓迎の声。航空機着陸から空港を出るまでの約20分すらも、その手にかかれば〝新庄劇場〟。頭にはヒョウ柄のスカーフを巻き、茶色いハットをオン。全身黒っぽい色合わせに、裾が広がった光沢のあるパンツにブーツを履きこなす、誰にもまねできないスタイルに身を包み、ゆったりと歩を進めた。

スターの監督就任に沸いているのは、本拠地北海道から遠く離れた沖縄でも、変わらなかった。到着出口の外では約200人のファンが待機。その姿をひと目見ようと、両手を目いっぱい伸ばしてスマホを構える人だかり―。大勢の視線を一身に集め、にこやかに手を振りながら時折ポーズも決めてみせ、空港を後にした。

那覇空港にファン200人 この日の朝は自身のインスタグラムで「早く皆んなに逢いたいぜ 今から行ってきます」と投稿。前日6日にはツイッターで「明日から沖縄に入りし 速攻 沖縄そば食べに行こう ただ それだけで 今日の1日楽しんじょう」と秋季キャンプ視察を〝予告〟していた。すでにキャンプ初日の3日から稲葉GMが足を運んでおり、2人の共演にも期待が高まる。

チームはこの日、清宮、吉田ら若手を主体に国頭村で行っている秋季キャンプの休日。今日8日からは第2クールを予定している。新庄監督としての選手との初対面へ。沖縄のボルテージも最高潮に高まっている。(箭内桃子)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故