東日本大震災から10年の節目も楽天は下克上Vならず 岸は「ファンに申し訳ない」

サンスポ
岸は四回、ロッテ・山口航輝に適時二塁打を許した=ZOZOマリンスタジアム(撮影・桐原正道)
岸は四回、ロッテ・山口航輝に適時二塁打を許した=ZOZOマリンスタジアム(撮影・桐原正道)

(パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦、ロッテ4-4楽天=規定により九回表終了引き分け、ロッテ1勝1分、7日、ゾゾマリン)レギュラーシーズン3位の楽天は、規定による九回表終了コールドゲームで引き分けで、対戦成績が1勝1分けとなり、勝ち越しの可能性がなくなったため敗退が決まった。

先発のベテラン岸は5回6安打、2失点でマウンドをおりた。試合後は「全体的に悪くなかったです。いい感じで(試合に)入っていけました」と振り返った。

今年は東日本大震災から10年という節目でもあり、チームは日本一を目指して一丸となって戦ったがCSファーストステージで敗退。宮城県出身の岸は「悔しいし、こうして一年間応援してくださったファンの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは