玄葉氏「出馬慎重に検討」 立民代表選、情勢見極め

産経ニュース
立憲民主党の玄葉光一郎元外相(春名中撮影)
立憲民主党の玄葉光一郎元外相(春名中撮影)

立憲民主党の玄葉光一郎元外相は6日、枝野幸男代表の辞意表明に伴う代表選への立候補について「極めて慎重に検討している」と述べた。福島市で記者団に語った。党内情勢を見極めて判断する考えだ。代表選をめぐっては、既に小川淳也元総務政務官や大串博志役員室長らが出馬に前向きな考えを表明している。

玄葉氏は、10日から12日まで開かれる特別国会中に判断すると説明。「6、7人から『出るなら支える』と電話をもらっている」とも述べた。

代表選へはこの他に、泉健太政調会長や馬淵澄夫元国土交通相の立候補が取り沙汰されている。立候補に必要な20人の推薦人を集められるかどうかが注目点の一つだ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」