日大三が国学院久我山にコールド負けし、来春センバツ大会絶望/秋季東京大会

サンスポ
国学院久我山・渡辺建伸投手が日大三戦で勝利を挙げた=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)
国学院久我山・渡辺建伸投手が日大三戦で勝利を挙げた=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

(秋季高校野球東京都大会 国学院久我山14-3日大三=五回コールド 準決勝、6日、神宮)国学院久我山は一回に2点を先行し、二回にも3点を追加した。その後も四回に3点、五回に6点を奪い、強打の日大三を先発左腕・渡辺建伸投手(2年)が3失点に抑えて、規定により五回コールド勝ち。決勝進出を決めた。

国学院久我山・尾崎直輝監督は「腹をくくっていこう。走攻守、多少のミスはあっても-と試合前に話し、結果を出してくれた」と快勝に笑顔を見せた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」