武将・中村芝翫がゆるキャラと対面 「11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』」取材会

サンスポ
国立劇場「11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』」上演後、取材に応じた中村芝翫=東京・隼町
国立劇場「11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』」上演後、取材に応じた中村芝翫=東京・隼町

歌舞伎俳優、中村芝翫(56)が5日、東京・千代田区の国立劇場で上演中の「11月歌舞伎公演『一谷嫩軍記』」(25日まで)の取材会を同所で行った。

源平合戦が題材で、芝翫は源義経の極秘任務を果たそうとする武将、熊谷次郎直実役で出演。終演後、劇中衣装で報道陣の前に〝参上〟し、直実と縁のある埼玉・熊谷市のゆるキャラ、ニャオざねと対面した。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」で演じる岩崎弥太郎役も好評で、「(役作りで)5、6キロ体重を増やしましたが、自転車を買って今は7キロくらい落ちました。そろそろ国立劇場も自転車で来ようかな」と〝チャリ通〟にノリノリだった。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」