帝京平成大が新規加盟申請 「松井5敬遠」河野監督が指揮/東都

サンスポ
帝京平成大・河野和洋監督
帝京平成大・河野和洋監督

帝京平成大(千葉県市原市)が東都大学野球連盟に加盟申請していることが5日、分かった。1990年に帝京技術科学大として千葉県大学野球連盟に加盟し、帝京平成大に改称後も活動してきた。

これまで1部リーグ在籍はなく、今秋限りでの脱退が承認されている。2部リーグでは6勝2敗で1位タイだが、入れ替え戦は辞退することが確認されている。

東都大学野球は1~3部6校、4部3校の計21校で編成されており、帝京平成大の申請が受理されれば、4部からのスタートとなる。高知・明徳義塾高時代に1992年夏の甲子園で星稜高・松井秀喜(巨人)を5打席連続敬遠した河野和洋氏(46)が、2019年秋から監督を務めている。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」

  4. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  5. 「なんてバカなくそ野郎だ」 バイデン大統領が記者に暴言